テーマ

WordPress初心者にお勧めの国産無料テーマ2点

更新日:

タイトル

WordPressをインストールしてまず最初に悩むことと言えば、どの「テーマ」を使うか? ということではないでしょうか。

そこで今日は、独断と偏見で選んだ、初心者にもお勧めの国産の無料テーマ2点をご紹介します。

まずは標準のテーマを使ってみる?

 

インストールしたWordPressには、あらかじめ基本的なテーマが同梱されているので、それをそのまま利用してもいいのですが、はっきり言って「Twenty Eleven」などのテーマは見た目的にダサい...

wp_theme

これらの標準のテーマはカスタマイズ性にも優れ、今流行のレスポンシブにも対応していたりと、通好みのテーマではあるのですが、やっぱり見た目にもこだわりたい! というのが正直なところですよね^^;

WSCプロジェクト New 10days

new10days_imageまず最初にご紹介するのは、WSCプロジェクトさんが無料配布されている無料のWordPressテーマです。

このテーマは本来コーポレートサイト(企業などのサイト)向けに開発されたものですが、PHPがわからない初心者さんでも、ウイジェットの配置やプラグインの活用しだいでカスタマイズ可能な高機能テーマです。

一般的に高機能なテーマというのは、function.phpというファイルの中に難しいコードを記入して、様々な機能を付加しているものが多いのですが、このテーマではそれらの機能を「プラグイン」と呼ばれるWordPressの機能を拡張させるためのオプションを組み込むことにより実現しています。

プラグインを機能させるために必要なコードなども、あらかじめ組み込んであるので、必要なプラグインをインストールして有効化させるだけで機能する設定になっています。

テーマのデザインは地味な印象を受けますが、ヘッダー画像やアドセンスなどの広告バナー、アイキャッチ画像などがより引き立ち、コンテンツがサイト訪問者の目につきやすいというメリットがあります。

このテーマは、当ブログ運営元の電脳的道具屋公式ブログで使用していますので参考にしてください。

このテーマの詳細はこちら

STINGER 3

stinger3

もしかしたら、ここで取り上げるべくもない程有名な無料テーマです^^;

現在、多くのブロガーに愛用されていて、SEOに強く、アフィリエイトにも対応した無料テーマとして人気です。

実際、WordPress関連で検索をかけてみると、STINGERを使ったブログに出くわす確率が非常に高いです。

このことからも、「SEOに強い」というキャッチフレーズが実証されているということになるのかもしれません。

このテーマの特徴は、前述した10daysとは逆で、WordPressを使うにあたって必要な機能の多くがテーマ内に実装されている、という点です。

自動追尾型のサイドバー、同じく自動追尾型のSNSボタン、ページのトップに戻るボタン、アドセンスなどの広告が自動表示されるウイジェット、パンくずリスト、投稿ページの下部に関連記事の表示などなど、思いつく機能のほとんどが実装されているため、このテーマを適用した瞬間からブロガー風の見栄えのいいブログサイトを構築できてしまいます。

このブログもSTINGER3を使用していますので、今後もカスタマイズやプラグインなどの新しい情報があれば継続して紹介していこうと思っています。

STINGER3の詳細とダウンロードはこちら

高機能WordPressテーマ一覧

-テーマ

Copyright© WP-WEBZINE , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.