プラグイン

画像や動画、iframeをクールにポップアップ表示できるプラグイン「Easy FancyBox」

更新日:

タイトル

サムネイル画像やテキストリンクをクリックすると、ポップアップで表示してくれるプラグインって色々ありますが、その中でも僕の一番のお気に入りである「Easy FancyBox」をご紹介します。

Easy FancyBox概要

Easy FancyBoxとは、jQueryのFancyBoxという仕組みを利用したWordPressのプラグインです。

サムネイル画像やテキストリンクをクリックすると、ページの周囲が暗転して画像や動画などがふわっとポップアップして拡大表示してくれるクールな効果が実現できます。

また、iframeも使えるので、別途作成したHTMLのページや他ブログの記事、アフィリエイト先の表示など、現在のページから離脱させることなく、他ページを参照してもらえる効果も期待できます。

Easy FancyBoxインストール

Easy FancyBoxをこちらからダウンロードして、FTPソフトを使って、WordPress>wp-content>plugins の中にアップロードするか、ダッシュボードのプラグイン>新規追加の検索窓に「Easy FancyBox」と入力すると一番上に出てくるので、「いますぐインストール」をクリックしてインストール、その後有効化してください。

日本語化も可能

基本的に英語圏のプラグインなので、設定画面は英語です。 そのままでも何となく理解できるのですが、日本語化パッチを開発してる方がいないか調べたところ、ありました!

Easy FancyBox最新日本語化ファイル配布 (このリンクはEasy FancyBoxのiframeを利用しています)

上記からダウンロードしたファイルを、FTPソフトを使って、WordPress>wp-content>plugins>easy-fancybox>languagesの中にインストールすれば、設定画面が日本語化されます。(現在Easy FancyBoxのバージョンは1.5ですが、問題なく日本語化できました。)

ありがとうございます!!

画像クリックで拡大します

 

easy_fancybox

 

Easy FancyBox設定方法

設定方法

ダッシュボードの左メニューから、「設定」>「メディア」とクリックするとEasy FancyBoxの設定画面が開きます。

まず表示させたいメディアをチェックボックスで選択します。

easy-fancybox_settei1

 

使いたいメディアにチェックを入れたら、一旦「変更を保存」するといいでしょう。

その後、チェックした項目別に詳細を設定することができます。

下の画像は、このブログでの設定例です。参考にされてください。

easy-fancybox_settei2


 

easy-fancybox_settei3


easy-fancybox_settei4

 

Easy FancyBox使い方

画像の挿入

画像を挿入する場合は簡単で、メディアを追加を通常通りクリックし、リンク先を「メディアファイル」にするだけでポップアップ表示されます。

easy-fancybox_tukaikata

 

動画の挿入

YouTubeやVimeoなどの動画を挿入するには、通常のaタグにclassを指定してやることで可能です。

YouTubeの場合の例

上記の表示サンプル

YouTube動画

Vimeoの場合の例

上記の表示サンプル

Vimeo動画

IFRAMEの場合の例

Yahoo!のサイトを表示させます。

上記の表示サンプル
ヤフージャパン

まとめ

このように、色々な場面で様々な活用方法があると思います。

画像や動画ももちろんですが、特にアフィリエイターの皆さんには、iframeを使っての他サイトやページを表示させる仕組みをうまく活用していただきたいと思います。

ツールは道具でしかありません。後はあなたのアイディアしだいです(^^)

-プラグイン

Copyright© WP-WEBZINE , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.